ご葬儀を相模原で行うために知っておきたい相場

葬儀の費用は事前に勉強しておく機会などもあまりなく、相場はあまり分からない方がほとんどですので、いざという時になってから何がいくらかかるのか慌てて調べるというのが多いパターンです。その様な中で相模原の葬儀を考えている方に、相模原の葬儀場の一般的な相場やどの様な式ができるのか等をご紹介していきますので、是非ご参考下さい。そもそも葬儀の費用というのはシステムなどが分かりにくく、専門の業者のサイトなどを見たところであまりよく分からないという事が多くあります。その上少し前の時代までは家族の間でも葬儀やお墓の話題を出すという事自体があまり良い事とされていない傾向があったので、なかなか取り決めをしていないという家庭も少なくなく、個人本人がどの様に最期を迎えたいのか知らない遺族は余計に困ってしまっていました。

相模原での葬儀で一般的な相場とは

さてそれでは相模原での一般的な葬儀の場合、相場はいくらほどとなるのかですが、これは宗教などによっても変わってきます。全国の平均だと葬儀費用は100万円から120万円程となっていますが、これは実際にその地方に行ってみると特に家族葬では100万円もしないところも多くありますし、何か重要な役職に従事していた方だとその倍近く200万円以上もかかったりと、人それぞれとなってしまうのが現実です。相模原での葬儀は東京都心に比較的近い事もあり、全国の中でもあまり低い方ではないと言えます。ただ葬儀の費用は1990年代などから比べると減少している傾向にあるのは間違いないので、100万円を見積もっていたけれど7割から8割程で済んだという方もいますので、先ずは一般的な葬儀を希望するのか家族葬なのかなどは予め生前に確認しておくのが賢明です。

100万円以内でできる相模原での葬儀

それでは実際に相模原で葬儀を行う場合に、例えば予算が100万円以内だとしてどの様な式ができるのかをご紹介します。ご遺体を安置されている場所からご自宅などへ運び、棺へと納棺し所謂通夜を行い、その後告別式から火葬そして初七日の法要までと葬儀の流れは全て請け負ってもらえるのが葬儀屋なので、予算によって変わるのは通夜や告別式で棺の正面に飾られる遺影であったり、お花であったりそういった装飾関係が先ず一つあります。その他に返礼品や式場や火葬場などで出される食事の内容、初七日までやそれ以降の自宅飾りをどの様なものにするのかなどでも変わります。それ以外にも葬儀会場の規模や人数、どの程度の車両を利用するのかご遺体の安置日数でもまた変わってきますので、できる限り詳細に決めごとをしておくのがスムーズに旅立ちを迎える為の最善策といえます。